不動産屋から引越し業者を紹介してもらう

不動産屋や仲介業者で物件を紹介してもらうと、必ず「引越し業者はお決まりになりましたか」と訊ねられます。
双方とも引越し業者とは綿密な繋がりがありますので、業者の紹介で引越し業者に問い合わせたら、幾分値引きしてもらえることが常です。

 

不動産屋から紹介してもらえる引越し業者

中小企業や地元密着型の不動産屋から紹介してもらえる引越し業者というのは、往々にして同じ規模の業者が多いですね。
例えば地元密着型の不動産屋からの紹介であれば、同じく個人経営の数人規模の引越し業者であることがほとんどです。
古くからある不動産業者というのは、横の繋がりを重宝していますので、仕事仲間を率先して紹介する傾向にあるようです。
地元密着の引越し業者というのは、ホームページも持たなく、そのほとんどはこうした紹介から依頼を請け負っています。
サービスは期待できませんし、長距離移動は請け負ってくれないか、もしくは料金が跳ね上がる傾向にありますが、学生の間では人気があります。
社会人の方も単身であれば、安くすみますのでおすすめすることができます。

 

仲介業者から紹介してもらえる引越し業者

大手の不動産仲介業者でも同じような紹介サービスは行っています。
こちらで利用できる引越し業者は、誰もが名前くらいは聞いたことのあるような有名どころばかりなので、品質やサービス面では心配ありません。
ただし、料金はそれほど安くなく、たとえ割引してもらえたとしても中小の引越し業者より安くなることはありません。
たくさんの荷物があったり、傷をつけられたくない大型家具や物品がある場合は、品質保証がある大手の引越し業者がおすすめとなります。

 

紹介してもらうデメリット

ただし、引越し業者を紹介してもらえるデメリットも2つほどあります。
1つは『選ぶことができない』ことです。
地元密着型の不動産屋からの紹介であれば、贔屓している引越し業者1社のみしか紹介されないでしょうし、大手であっても2社から3社程度の中からしか選べません。
しかも、どれも大手引越し業者なので、料金やサービス内容にそう大差がありません。選ぶのに困ってしまうことでしょう。

 

2つ目のデメリットは『合い見積もりが出しにくい』という点です。
引越し業者に値引き交渉をする上で、合い見積もりをとることは必須です。
しかし、引越し業者からしてみると、「紹介割引があるから、合い見積もりはとるな」という姿勢です。
こちらとしても、引越し業者を紹介してもらったのに合い見積もりにかけるのは気が引けますよね。

 

結論から申し上げると、「少しでも安い引越し業者を探したい方は、紹介をしてもらうことはおすすめしない」ということです。
個人経営の引越し業者を紹介してもらって、見積書を貰ったら思ったより高かった。そんなこともあります。
しかし、紹介してもらった以上無碍に断ることもできませんので、であれば最初から引越し業者は自分で探すべきと言えます。

 

現在はわざわざ引越し業者を呼びたてなくとも、インターネットのオンラインを介して見積もりをとることもできます。
それを鑑みると、安い引越し業者を見つける方法は幾多もあるので、紹介は不要と言えるでしょう。