一括見積もりサイトの落とし穴を回避しよう

一括見積もりサイトは上手に使えば大変便利なサイトですが、いくつかの注意点があることも覚えておいてください。

 

登録業者数が多いのが逆に命取り?

一括見積もりサイトの中には、『引越し業者登録数100社以上!』と謳ったサイトも多数あります。
それだけ優良な引越し業者を見つけることができるので、数が豊富なのは魅力なのですが、その一方、「引越し業者を管理できていない」問題もあります。

 

一括見積もりサイトには中小企業から大手まで数多くの引越し業者が登録されています。
しかし、サイトの管理人がすべての引越し業者の品質やサービスを管理することはできません。
中にはクレームになるような品質とサービスの業者も登録されているかもしれません。
一括見積もりサイトでは、基本複数者から見積もりを貰うことが目標となるので、それ以上の交渉や業者の目利きは自分で判断するしかありません。
最終的には2社から3社程度の引越し業者とメールや電話でやりとりして、直接訪問してもらうことになります。
そのときに相手の担当者の対応に不満を感じたからといって、一括見積もりサイトの責任にすることはできません。

 

この手のトラブルは、安易に料金だけで決めて、名も知らない引越し業者に依頼したときに発生します。
こちらはまだ決めてもいないのに、強引に話を進めて気が付けば契約を交わしていた、なんてこともあるかもしれません。
引越し業者は質にかなり差がありますので、必ず複数者の担当者と会って、適切な業者を判断するようにしてください。

 

執拗な連絡をとってくる業者もいる

また、悪質と判断できる業者の中には、1日何回も電話をしてきて、「いつ会えますか?」、「業者は決まりましたか」、「いくらなら請け負えますか」などとアプローチしてくるところもあります。
特に都心エリアは引越し業界も激戦区となるので、営業担当者も必死です。
「決めたらまた連絡します」と言っても、数日後にはまた連絡がひっきりなしにかかってくるケースもあります。
こちらの情報は複数者に一斉送信されてしまっているので、合致した引越し業者は一斉に連絡をしてくることによって、この事態に陥ります。

 

優良な業者とは、こちらの判断に身を任せつつ、自社の魅力と競合と差別化を図っている点をさりげなく主張してくる業者です。
一括見積もりサイトの魅力に比べたら、取るに足らない注意点かもしれませんが、業者との取引に慣れていない方は、最初は戸惑うかもしれません。

トップへ戻る