一括見積もりサイトは必ず利用すべき

引越し業者を選ぶ段階になったら、必ず浮上する問題が「どの引越し業者に依頼すればいいか迷う」というものです。
引越し業者は個人経営から中小企業、そして全国に拠点を持つ大手など数百社単位で存在します。

 

また、どのように引越し業者を探せばいいのかも不透明なところです。
不動産業者から紹介された引越し業者をおすすめされるまま鵜呑みにして利用すべきかどうか。
インターネットで検索すれば数多くの業者がヒットしますが、どれも似たようなサービス概要。
そこで、今回ご紹介するのは『一括見積もりサイト』です。

 

一括見積もりサイトとは

すでに一括見積もりサイトと呼ばれる類のサービスは世間に浸透していますね。
引越しだけではなくリノベーションや車の査定などでも利用されていますし、企業が外注先を探す際にも効率的なので人気があります。

 

では、引越しにおいて、この一括見積もりサイトはどのように活躍するのでしょうか。

 

一回の情報送信で複数者に見積もり依頼

まずは一括見積もりサイトにアクセスし、そこで説明書きに習って必要事項を記載します。
必要事項は一括見積もりサイトによっても異なりますが、主に以下です。

 

1、アパートかマンションか
2、上階の場合、エレベーターの有無
もしエレベーターがなければ、業者は荷物の搬入に階段を使用しなければなりませんので、その分追加料金が発生する可能性があります。
また、階段の幅によっては大型家具家電を運べない場合も考えられるので、階段の幅は確認する必要も後々でてきます。
3、荷物の種類と数量
テレビやベッド、冷蔵庫、蛍光灯などかさばるものは料金に直接影響してくるので、数量は間違えないようにしましょう。
4、建物に面している道路の幅
これは引越しには軽トラック以上の四輪を使うので、道路に駐車することができるかどうかです。
道路に路上駐車できる幅というのは、往々にして『2台の車がすれ違うことができる』ことが条件にあります。ただし、引越し先の物件で所有している駐車場があればそちらを大家にたのんで利用させてもらいましょう。
5、付帯サービスの有無
エアコンの脱着に伴う工事、梱包から荷解き、不用品や大型家具の処分、テレビなどのセッティングなどはほとんどの引越し業者が請け負っています。
受けたいサービスにチェックを入れるようになっていますので、検討してみましょう。

 

不用品の処分は自分で行う

上手な引越しをされる方というのは、すべてを引越し業者任せにはしません。
中でも不用品に関しては、もしかしたらお金の節約、果ては利益にもなる可能性が高いです。
例えば本などは本屋で売ることができますね。仮にお金にならなくとも、無料で引き取ってくれるはずです。
大型家具に関しては、皆さんが思っている以上の値段で売ることができるかもしれません。
特に冷蔵庫やテレビ、箪笥など長く使えるものは比較的高値で売れます。
一方ベッドはデリケートな問題もあるので、なかなか中古では売れないため引き取ってくれない可能性もあります。有名ブランドであれば別ですが。

 

上記の項目を入力送信すると、そのサイトに登録されている引越し業者に情報が送られます。
あとは引越し業者から直接メールもしくは電話で連絡が来ます。
まずは見積もりを貰いたいところなので、その旨を伝えれば必ず概算料金は教えてくれることでしょう。
一括見積もりサイトを上手に利用すれば、とても効率的かつ自分の理想の引越し業者と取引することができます。

トップへ戻る